読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よろぐ

ブロゴスフィア!ブロゴスフィア!

Kindle Unlimitedに登録すべきたったひとつの理由

光文社古典新訳文庫がたくさん読めるから

ヒャッホウ!

無料お試しはロンモチのこと,月額980円もペイヤボーと思うやで~.

※2016/9/1 追記

※9月で対象の大幅な入れ替えがあったとのことですが、

※下に紹介したものを含めて、光文社古典新訳のラインナップには変更はなさそうです。

※サイコーですね。

 

 何冊かオススメします.

虫めづる姫君?堤中納言物語? (光文社古典新訳文庫)

虫めづる姫君?堤中納言物語? (光文社古典新訳文庫)

 

これぞ古典の新訳.虫ラヴァーなエキセントリック姫君がラブリー.

詩人蜂飼耳氏の言葉のセンスも素敵.

 

リア王 (光文社古典新訳文庫)

リア王 (光文社古典新訳文庫)

 

宇宙大の悲劇.シェイクスピアは読んでみるとあまりに面白くて吃驚します.

訳も読みやすく,且つ芝居の台詞として鍛えられた強度があります.

 

グランド・ブルテーシュ奇譚 (光文社古典新訳文庫)

グランド・ブルテーシュ奇譚 (光文社古典新訳文庫)

 

 人間の憎悪が産み出す恐怖劇.語りの妙味があります.

 

白魔(びゃくま) (光文社古典新訳文庫)

白魔(びゃくま) (光文社古典新訳文庫)

 

 異常な想像力を持って書かれたゴシックホラー.徹底的に思わせ振りな描写が不可視の恐怖を煽り立てます.

ウェールズケルト的な幻想性もグッド.